ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.03.02 Friday
    • -
    • by スポンサードリンク

    賞与支払届

    【賞与支払届の提出】

    賞与(ボーナス)を支給したときは事業主は、「被保険者賞与支払届」に被保険者ごとの「標準賞与額」を記入して、支給日から5日以内に「総括表」と合わせて提出します。



    あらかじめ賞与支払月と届出方法を社会保険事務所等に届け出ておくと、支払月の前月までに、賞与支払届用の被保険者氏名等が印字された届出書(またはFD等)が社会保険事務所等から送付されます。それに被保険者ごとの賞与額を記入(または収録)し、総括表とともに提出します。



    なお、賞与支払予定月に、賞与の支払がなかった場合でも、総括表に「不支給」の旨を記入し、届け出なければなりません。



    【賞与の範囲】

    標準賞与額を決める場合にそのもととなる賞与は、賃金、給料、俸給、手当、賞与、その他どんな名称であっても、被保険者が労務の対償として受けるすべてのもののうち年3回以下のものを含みます。ただし、大入り袋や見舞金のような臨時に受けるものは含まれません。

    毎月の保険料と同じように、賞与(ボーナス)にかかる保険料も、資格を取得した月以降に支給された賞与(ボーナス)は保険料の対象となり、資格を喪失した月の賞与(ボーナス)は対象になりません。


    【標準賞与額の決め方】

    実際に支給された賞与額から1000円未満を切り捨てた額が「標準賞与額」となり、賞与が支給されるごとに決定されます。



    【保険料の納付】

    賞与(ボーナス)にかかる保険料は、毎月の保険料と同様に、標準賞与額にそれぞれ、健康保険料率と厚生年金保険料率をかけて算出します。

    賞与支払届を提出した事業所には、翌月中旬頃までに、毎月の保険料と標準賞与額にかかる保険料とを合算した保険料の額が記載された納入告知書が送られてきます。
    賞与(ボーナス)の保険料は、毎月の保険料と合わせて、月末までに納付することになります。


    労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届、賞与支払届どれも大切な届出です。
    忙しくて手続きができないそんな事業主様はお気軽にごとう事務所までご相談ください。



    Tel:0586-64-9086(AM9:00〜PM18:00 月〜金)  後藤まで
    Fax:0586-64-9087(365日 24時間 受付中)
    E-mail:info@mail.sr-goto.com(365日 24時間 受付中)

    お問い合わせ

    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.02 Friday
        • -
        • by スポンサードリンク

        ページトップへ

        無料診断はこちら

        カレンダー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        過去ログ

        リンク

        プロフィール

        サイト内検索

        その他

        携帯版

        qrcode

        PR