ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.03.02 Friday
    • -
    • by スポンサードリンク

    就業規則とは何か?

    就業規則とは、労働時間や賃金、退職についてなど基本的な労働条件や職場の服務規律を定め、それを文書として形に表したもので、使用者と労働者との間のルールブックにあたるものです。
    会社の実際の姿に合った就業規則を作り、それを労働者側と使用者側の両方がよく理解することにより、労使間の無用なトラブルを防ぐことが可能になると思います。

    トラブルが起こる多くは、労働者が就業規則を知らない、またはあまり理解していない、使用者が就業規則違反を知りながら破る、就業規則の内容がその事業場にうまく一致していないなどのケースが多く、これは事前に防ぐことができるものだと思います。     

    常時10人以上の従業員を使用する会社では、就業規則を作成し、会社のある住所を管轄する労働基準監督署に届出をすることが必要になります。
    ここで言う常時10人以上とは、正社員、パート社員、アルバイト社員などを全て含めた数字のことです。そして就業規則は、会社単位でなく、事業場単位での作成が必要になります。

    従業員10人未満の会社には、就業規則の作成は義務付けられていませんが、就業規則に解雇の具体的事由が記載することが義務付けられたことに伴い、就業規則を作成する会社が増加しています。

    たとえ、少人数の会社でも、当然職場内のルールは存在しているはずですから、その職場の実際の姿に合わせた就業規則を作成し、労働者側と使用者側の両方がその内容を正しく理解することで、無用な職場のトラブルを防止することにつながると思います。

    また、就業規則は、会社で働く全ての労働者について定める必要があります。
    例えば会社に正社員とパート社員の2つの雇用形態がある場合で、パート社員について正社員とは別のルールを決める必要がある場合には、ポート労働者のみに適用される就業規則を作成するなどして、その違いを明確にしておくことがとても大切です。
    違いが不明確だと、労働者も自分がどの就業規則のどの部分が自分に当てはまるのかあやふやで分からなくなってしまい、思わぬトラブルの原因になりかねません。

    ごとう事務所では、会社の実際の姿に合わせた就業規則を作ることをオススメしております。リスク回避する就業規則を作り、会社を無用の労働トラブルから守りましょう!

    Tel:0586-64-9086(AM9:00〜PM18:00 月〜金)  後藤まで
    Fax:0586-64-9087(365日 24時間 受付中)
    E-mail:info@mail.sr-goto.com(365日 24時間 受付中)

    お問い合わせ

    このページのトップへ


    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.02 Friday
        • -
        • by スポンサードリンク

        ページトップへ

        無料診断はこちら

        カレンダー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        過去ログ

        リンク

        プロフィール

        サイト内検索

        その他

        携帯版

        qrcode

        PR