ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.03.02 Friday
    • -
    • by スポンサードリンク

    会社に合った就業規則

    現在会社にある就業規則は会社のルールをうまく表せていますか?

    《こんな会社は特に要注意!》

    ●今使っている就業規則はインターネットからダウンロードしたものをベースに部分修正したものである。
    ●知り合いの会社の就業規則をもらってきて、部分修正したものである。
    ●就業規則と名の付くものが「とりあえずあればいい」と考えている。

    そんな考えで作った就業規則が会社の足をひっぱることがあります!

    「就業規則がないといけないからとりあえず作った」という会社に多いケースが、“インターネットや知り合いからベースになるものを入手して、部分的に自分の会社用に修正する”という対応。

    確かに、一定の人数以上(常時10人以上)になったら就業規則が必要なのは間違いありませんが、ここに落とし穴があります。


    法律で決められている→とりあえず準備して届け出→あとはそのままほったらかし

    このパターンは非常に危険です。


    とりあえず届出した就業規則とはいえ、その届け出された就業規則はあなたの会社のルールなのです。

    その就業規則の中身があなたの会社の現状に合っていない場合と自分で作った就業規則が自分の首を締めることになりかねません。



    すべての会社に通じる就業規則なんて存在するのでしょうか?

    勤務時間や休日、賃金のところだけ修正して、それ以外全て同じなんてことはありません。

    修正した部分より、むしろそのまま使ってしまっている部分のほうが会社にとって不利益をもたらすかもしれないのです。

    同じ会社であっても、時が流れれば会社のルールも変わっていきますよね?

    実情に合っていない就業規則は、自ら仕掛けた落とし穴のようなものです。

    最新の法律を踏まえたうえで、あなたの会社に合わせて作られた就業規則で会社を運営していただくことが、無用な労働トラブルを防ぐうえで最低限必要なことです。

    ごとう事務所では、リスクを回避する就業規則をご提案させていただきます。
    どんなお悩みでも結構です、お気軽にお問い合わせください。

    Tel:0586-64-9086(AM9:00〜PM18:00 月〜金)  後藤まで
    Fax:0586-64-9087(365日 24時間 受付中)
    E-mail:info@mail.sr-goto.com(365日 24時間 受付中)

    お問い合わせ

    このページのトップへ



    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.02 Friday
        • -
        • by スポンサードリンク

        ページトップへ

        無料診断はこちら

        カレンダー

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        過去ログ

        リンク

        プロフィール

        サイト内検索

        その他

        携帯版

        qrcode

        PR