ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.03.02 Friday
    • -
    • by スポンサードリンク

    若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)の概要

     35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)や座学(OFF‐JT)を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する事業主の方に奨励金を支給します。
    ※紹介予定派遣の場合に限り派遣先事業主も対象とします。

    ■訓練奨励金:訓練実施機関に訓練受講者1人1月当たり15万円

    ■正社員雇用奨励金:訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合に、1年経過時に50万円、2年経過時に50万円(計100万円

    つまり最大で460万円の受給ができることになります。

    ※正社員としての雇用経験等が少なく正社員として働くことが困難な若者を、新たに有期契約労働者として雇い入れて訓練を実施する場合と、既に有期契約労働者等として雇用している若者に訓練を実施する場合にご活用いただくことができます。

    ※事業主の方が1年度に計画することができる訓練の上限人月(訓練受講者月数の合計)は60人月となります。(例:3か月間の訓練を3人実施する場合:9人月)

    若者チャレンジ訓練の対象となる者

    35歳未満の若者であって、以下のいずれにも該当する者

    ●過去5年以内に訓練を実施する分野で正社員として概ね3年以上継続して雇用されたことがない者等であって、登録キャリア・コンサルタントにより、若者チャレンジ訓練へ参加することが適当と判断され、ジョブ・カードの交付を受けた者

    ●訓練を実施する事業主と期間の定めのある労働契約を締結する者、又は、紹介予定派遣に係る労働者派遣契約を派遣先事業主と締結する派遣元事業主であって、派遣先事業主と訓練実施計画を共同して作成する派遣元事業主と、期間の定めのある労働契約を締結する者

    ※新規学校卒業予定者及び新規学校卒業者(卒業日以後の最初の3月31日を経過していない者)は対象となりません。

    この奨励金は、平成25年の暫定措置で、予算がなくなり次第、無くなります。


    お問い合わせはお早めにお願いします。当事務所の関与先でも導入が決定しております。

    Tel:0586-64-9086(AM9:00〜PM19:00 月〜金)  後藤まで
    Fax:0586-64-9087(365日 24時間 受付中)
    E-mail:info@mail.sr-goto.com(365日 24時間 受付中)




     








    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.02 Friday
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        ページトップへ

        無料診断はこちら

        カレンダー

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        過去ログ

        リンク

        プロフィール

        サイト内検索

        その他

        携帯版

        qrcode

        PR