ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.03.02 Friday
    • -
    • by スポンサードリンク

    ボーナスの支給と法律の関係

    日本にある多くの企業では月給+ボーナス(賞与)という賃金制度を採用しているため、ほとんどの場合、働いている従業員はボーナス(賞与)も収入として当てにしていると思います。

    ですから業績不振など理由にいきなりボーナスが減額されたり支給されなかったりすると、住宅ローンや分割払いしたカードローンなどの支払いに影響が出てしまう人もいるのではないでしょうか。

    さて、法律上はボーナス(賞与)の支払いについてどのような取り扱いがされているのでしょうか?

    《労働基準法上の取り決めはない》
    実は、労働基準法などの法律には、ボーナス(賞与)というものに関する規定はありません。
    よって支給するかしないか又その金額については、それぞれの会社で決めて良いということになっています。

    例えば会社の業績によって、社長が「今年のボーナスはこれくらい支給する」と自分のサジ加減でボーナスの支給を決めたり、ボーナスを現物支給としても法律上の問題は特にありません。


    しかし、就業規則で支給の方法や支給額の算定の基準が定められている場合は、契約によって支払われる賃金の一部とみなされるため、会社はその内容に従って支給する義務があります。

    《就業規則、労働協約、労働契約を確認》
    ボーナス支給の有無や金額の基準に関して法的な根拠を持つものは、会社の就業規則や労働組合と会社の間で結ばれる労働協約、労働者個人と会社との間で結ばれる労働契約などです。

    ボーナスの支給条件がどのようになっているかを確認するには、まずこれらの内容を見てみる必要があります。

    万が一定められた条件を無視してボーナスを減額したり、支給しなかったとすれば、それは契約に違反したことになり、労働者には本来の支給額との差額を請求する権利があることになります。

    ボーナスの減額・カットに納得がいかない!という場合は、会社の経営状況や過去のボーナス支払い実績を調べてみれば、請求の根拠になる情報が見つかるかもしれません。


    《ボーナス支給日に在席している必要は?》
    会社がボーナスの支払いを「支給日に在席している従業員のみ」と規定していた場合、ボーナスの支給日前に退職した従業員はボーナスを受け取れませんので注意が必要です。

    ただ、本来の支給日が会社の都合で延期になった場合などは、例え退職した後でも会社にはボーナスの支払い義務があります。

    また、ボーナスを支給したくないからといって社員の退職日を意図的に操作する事も当然認められません。

    《不当な減額・査定はNG》
    どんな方法でボーナスの支給方法・支給額を決めたとしても、その内容については平等で合理的なものでなければなりません。

    例えば有給休暇を取得したことや、労働組合を結成したことへの報復などでボーナスを減額したりすれば、これは違法行為です。


    中小企業では、「就業規則」を他社から流用しているケースは多く見受けられますが、大変危険です。就業規則にボーナス(賞与)についての規定があるにも関わらずボーナスを支払っていない。ボーナスの支給額はいつも社長が一存で決めている。こんなケースでは注意が必要です。
    ボーナス(賞与)に限らず、自社に合ったルール作りこそが会社を守ります。
    会社のルール作りは、ごとう事務所にお任せください。

    Tel:0586-64-9086(AM9:00〜PM18:00 月〜金)  後藤まで
    Fax:0586-64-9087(365日 24時間 受付中)
    E-mail:info@mail.sr-goto.com(365日 24時間 受付中)

    お問い合わせ

    このページのトップへ


    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.02 Friday
        • -
        • by スポンサードリンク

        ページトップへ

        無料診断はこちら

        カレンダー

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        過去ログ

        リンク

        プロフィール

        サイト内検索

        その他

        携帯版

        qrcode

        PR